2015年06月20日

大会は7月9日開幕!和歌山放送は全試合実況生中継!!

今年も「甲子園をめざす39校の横顔」にお付き合い頂きましてありがとうございます。
第97回全国高校野球選手権和歌山大会は7月9日開幕です。
日程が順調に進めば、決勝は24日です。
和歌山放送は全ての試合を実況生中継し、
紀三井寺から球児達の想いをお伝えします。
今年もお付き合い下さい。

「横顔」は「和放音倉庫」でいつでも聴くことができます。
母校の声をお聞き下さい!!

posted by wbs at 18:30| Comment(0) | 2015年夏

2015年06月19日

智辯学園和歌山高校

高嶋仁監督
(チームの仕上がり)
例年通りだいぶバランスが取れてきたかなと思います。
ここで2、3点ほしいなという時に取れる。
そういうものがちょこちょこ出てきたかなという気がします。

(バッティング)
壺にくれば(ホームランを)もっていく子が何人かおります。
チームというのは軸が打たないと勝てないので、クリーンナップにかかる期待は大きいです。
 
(期待の選手)
山本、西山、春野、この三人がどれ位打ってくれるか。
これによって取れる点数が決まってきますので、
この辺が爆発してくれればそこそこ点は入るんじゃないかと思います。

選手もそうですが、私も「甲子園に」となんとかという気持ちでおりますから。
気持ちの上では強いですからそれが逆に空回りしないように気をつけながらやってます。
和歌山で突破して、甲子園で二つ三つ勝ちたいなと思ってます。
第一関門が和歌山大会ですんで、そこをなんとか切り抜けてと思ってます。
自滅しない守備をきっちりやっていきたい。

DSC02058.JPG
posted by wbs at 18:09| Comment(0) | 2015年夏

2015年06月18日

箕島高校

尾藤強監督
(2年生主体のチーム)
劣勢に立たされた展開でも一つのことをきっかけで、
チームがのっていけたり、完全に負けパターンでも引っくり返せる力というか、
秋もそういう試合が多かったんですけども、
訳の分からない力というのがたまに出ることがあるんですけど逆に、
もろさも裏返しで出てしまうことが多々あるんで、やってみないと分からないというのが現状です。

(キャッチャー田中修也選手)
配球、リードと考え過ぎるところがありますが、
同じ失敗を2回、3回としずらい選手だと思います。
いいキャッチャーに成長する途中なので、
どういう課題をいただけるかなというところが、凄く楽しみでもあります。
下級生が多いと言いながらも3年生のチームなので、
基本的には今年が最後だという思いを持って戦っていってほしいなと思います。

P1070342.JPG
posted by wbs at 17:40| Comment(0) | 2015年夏